2018年07月20日 (金) | 編集 |
これまでの2頭は4月後半生まれ。お散歩スタートが秋だったせいもあり、暑さが問題になることは無かったんだけれど・・・。

今回1月後半生まれで梅雨時からはじまりいきなり夏に突入の時期のお散歩スタートの難しさにぶち当たっています。

朝、わたし的にはすごく頑張って6時台から散歩始めてるんだけど・・・。

ご近所ぐるり 約900メートルの距離の散歩に1時間以上かかってしまい、家に戻るのは7時半くらい。暑くてそれ以上距離を伸ばせず、住宅地の地面を嗅ぐのみ。踏切や線路、学校そば、公園などいろいろ有るのだけれど、悲しいかなそこまでたどり着くまで歩こうとせず。しっぽはブンブンなんだけど、楽しいのかな・・・暑いだろうし、なんだか狭い世界の中から抜け出せていないようで、気の毒になってしまいます。

なぜ前に進まず立ち止まってしまうのか(匂いを嗅ぐための静止でなく、道路の真ん中で突然完全ストップです)観察したところ、とにかく周りの音が気になるみたいです。

それはバイクとか車のような音だけじゃなくて、周りの家から聞こえる人の声やテレビの音、そういうのに耳をすませるだけではなく、え?なんだろうと思うと、立ち止まって座ってしまう。気になって歩けなくなっちゃう。洗濯ものを干しているんだよー、とか、テレビの音だよー、とか説明しているけれど、本人納得するまで動かず。

あと、後方から人が歩いてきた時にも完全静止です。その人が自分の横を過ぎてしまうまでじーっと様子を眺めている。「なあに?何か用かなー?」と動物好きな人は声かけてくれるけど、そうでない人は犬にじーっと凝視されて戸惑っています。

ささ!行こうか〜♪と促したり、気持ちを切り替えてもらおうとチョークを軽く入れてみてもまったくスイッチ切り替わらず。無理に移動させようとするも、強く拒否るので、首がしまりゼエゼエ。気持ち的に押したり引いたりいろいろ試すもどうにもならない感じです。

このじーっと相手を観察するところは、よその犬と接する時には良い方に働いて、興奮した犬とかが自分のそばを通り過ぎる時も、とにかく座って様子を見ています。落ち着いている。挨拶も落ち着いて出来るので、相手が噛み噛み犬以外は安心して近くに寄れます。

住宅地を歩いているので、洗濯物を干すお母さんが居ると立ち止まり、朝のテレビの音が聞こえると立ち止まり、通勤の人が歩いていると立ち止まり。涼しい時なら、いくらでも止まってくれて良いのだけれど、ジリジリと太陽が照りつける中、日の当たるところで座ったり、挙げ句の果には伏せてしまうこともあり、「あらあらどうしたのー?」と声かけられまくり。

首には製氷剤巻いてるし、アスファルトの温度は何度も確認して温度上昇の前になんとか家に帰ろうとはするものの、距離は短いわ、家の周りから離れられないわ、暑いわで、苦しい散歩になってます。

木陰涼しい公園まで行きたいんだけど、一番近い公園で往復1.5キロなので、2時間以上かかっちゃう。

本当に行きたい公園は往復で3キロだから、このペースだと3時間以上かかっちゃう。熱射病になってしまったら大変だから行けない。悩ましいです。

夜は夜で暑いしさー(泣) 早く秋になってくれー!!!!!!!
2018年07月20日 (金) | 編集 |
img1532060883516.jpg


日が高くて、部屋にはほんのちょっぴりしか差し込んでいませんが、そのちょっぴりの陽だまりに身体をはめこんで寝ています。

窓を開けたら灼熱のベランダで寝そう・・・

そうか、この太陽を利用してこいぬソファを熱消毒!と出してみたところ、なんとこいぬM氏まで外に出て、そして寝た!!

img1532061559661.jpg


ベランダ、茶色の塗装なので裸足で出るとアチッとなるほどの熱さなのに、平気な顔して寝てました。が、このままではキケンなので氷で部屋に呼び込んで退避させました。
2018年07月19日 (木) | 編集 |
暑おすなあ。
余りに暑いので、無理せずお家でのんびりしております。
先輩犬さんとの交流お散歩は主に朝に。
ご近所はシニア犬がとても多いです。
毎朝会うシェルティちゃんは、もう目が見えなくなっていますがとっても優しく挨拶してくれます。
今朝はなんと18歳のフレブルさんと出会い、その健脚ぶりにびっくり。
飼い主さん曰く、一時(あ、まずいな)と思う時期が有ったそうなんですが、そこで過保護にせず、階段とか毎日バンバン登らせてたとか。まあ大型犬の脚とは作りも違うので比較してはいけないのですが、先輩犬の飼い主さんとの会話からはいろいろ学ぶことがあります。

さて、こいぬM氏ですが、歯の抜け替わりだけでなく、身体もメキメキと大きくなってきて、一見中型犬の成犬ぽくなりました。
犬歯の乳歯は1本だけうまく抜けましたが、予想していた通り、残り3本は残存しそうな感じ。永久歯がニョキニョキ生えて、乳歯の長さを追い越しそうです。
ここ数週間、甘噛みも無くなって、甘えん坊復活。嬉しいなあ。かわいいなあ。蜜月を楽しんでおります。

P1220439.jpg

と、思っていたら、先程遊んでくれない!とばかりに腕をガブリ!もう夜だし、おばちゃん疲れたよう。腕に歯の跡が!えーん(泣)
2018年07月18日 (水) | 編集 |
確か前に蛇が庭に出たのも子犬を預かっていた時だと記憶してしますが、また出ました。

こんどは裏の駐車場側から我が家の敷地に入ってきたところに出かけようとした自転車出そうとした私が運悪く鉢合わせ。

前回の2メートルは超えそうなごっついやつとは違って、今回は全長はわからなかったけど細かったです。

隣の家との間の幅70-80センチほどの小道をすーっと移動してこちらに向かって来ていました。

運悪く鉢合わせしてしまったし、まあ前回の迫力のあるやつとは違ったのもあって(インドさんも平日で居なかったし、すごく嫌だったけど私がやらねばと)とにかく早く敷地から追い出すべく、ノラネコふん片付け用に庭に置いてあるトングみたいなの持ってなんとかせねばと蛇と向かい合うも、やだよやっぱり怖いよ、でもやらなきゃと葛藤しているところに姑が帰宅。

「蛇がいるんです!」と半泣きで報告すると、「あらやだわ」とはなっから逃げ腰。わたしだってやだよー!

そもそも前の蛇も今回の蛇も庭にいるミミズとか目当てにやって来てるわけで、「だから庭はやだって言ったんですよう!」と涙目。何で庭に反対してた私が(泣)

そんなへっぴり腰で蛇対応真っ最中の私に「あら?カートが無いわ!」と姑。なぜいまカート・・・。蛇退治してるとこなのに(泣)!

聞こえないと思ったのか、「きょうこさん、カート知らない?」と2回目。

わたしはと言えば死ぬ気で思い切って掴んだ(トングでね)蛇があっけなく逃げ込てしまいパニック!!しかも、蛇が逃げ込んだのは旧実家で処分しないでほしいと遺しておいたものにブルーシートをかけて置いてある場所。そこに居ると思うと、ブルーシート怖くてめくれないよう、わなわな。

ふと、振り返ると姑のカートは駐車場にぽつねんと置き去りになっていて、「カートそこにありますよ!棒とかなんか無いんですか!!!」必死の形相の私をよそにカート見つかった姑はそそくさとドアを開けて入って行きました。

その後、インドさんがブルーシートめくってくれて確認してくれたんだけど蛇はもう居なくて、隠れ場所になるようなものも処分して早々に粗大ゴミで出してくれました。

あと、伸び放題になっていたシマトネリコも暑い中すぐにざっくり切ってくれて、庭の暗いところがさっぱりして、蛇だけでなく蚊も居なくなった気がする。インドさん本当にありがとうです。

もう少し涼しくなったら私も協力してあれこれ整理・処分して、鬱蒼としない庭になるとよいです。
2018年07月17日 (火) | 編集 |
img1531825970736.jpg


夕方のニュース番組でやっていたのをパチリ。

東京、7時半にはもう30℃超えなんですね(泣)
2018年07月16日 (月) | 編集 |
P1220606.jpg

ひんやり冷たいガリガリこおり。
ブレてますが、なんとも幸せそうな顔で食べています。

氷をガリガリするのが大好きみたいなので、散歩の後半に「おうち帰って、ガリガリ氷食べよっか」と言うのが恒例になりました。でもおなかを壊すといけないので、散歩の後に2個まで。

キッチン前で氷を受け取ると、自分のマットのところまで急いで持ち帰ってそこでこんな顔で楽しんでいます。