FC2ブログ
2018年11月06日 (火) | 編集 |

今日は一日ぐずぐずした天気でしたね。

10月後半にちょっとドン引きな事がありまして、数日間はその事を考えるとゾワゾワと震えが来たり、一週間ほど薬を飲まないと眠れないメンタルやさぐれ状態になっていました。今はほぼ平常モードに戻ってます。

「嫌な事には蓋」で、嫌なことが起きる本番まで考えないようにする。嫌なこと本番のお正月2日間は死んだように過ごす。それで終わりにします。

さて、私は低空飛行でしたが、M氏は元気です。東京の紅葉はまだもうちょっと先ですが、イチョウがちょっと色づきかけている公園に行ったり、意識して車に乗せる練習をするようにしています。

9ヶ月になったM氏はますます言葉で意思疎通がはかれるようになってきて、私たちも楽だけど、M氏も楽になってるんじゃないかと思うなー。

M「ごはんまだかなー」
K「あと30分だよー」
M「あ、あと30分でごはんなのね」とか。しゃべれなくても通じてる顔して聞いています。

img1541513583380.jpg
2018年10月20日 (土) | 編集 |
M氏の体重が20キロ弱になり、ふいに飛び乗られた際の衝撃に

あ!肋骨が!

とか、大型犬ならではの心配をする事も出てきました。

お預り期間、200日を越えました。期間を一年とするならば、55%経過。折り返してますねー。

あと少しで9ヶ月齢になろうというその体躯はよりしっかりしてきて、おばちゃんやおじちゃんが体重をかけてしなだれかかっても大丈夫な分厚さと強さを備えています。

また、人間ワードもばっちり頭に入っており、マットで休憩!ハウスでお留守番!など指示を出すといそいそとしっぽを振りながら目的場所へ急ぐのがかわいらしいです。

今回、乳歯の抜け替わりにだいぶ日数を要しました。

最後の一本は上の犬歯で、先日抜けたのかと思いきや、根元から折れているというまさかの状況になっているのを発見。折れ残った根元さんが歯肉からちょっぴり顔を出してグラグラしてまして、これはもう自然には抜けないだろうから、寝てる時にちょっぴり部分を毛抜きかペンチで掴んで抜くしかあるまいと構想を練っていたら、2日ほどで自然に抜けました。なぜ抜けたのか不思議。自然の神秘。

ようやく残歯も無くなり、今のところトラブル無く過ごせているM氏です。

残り45%の日々も楽しく健康で過ごせるように、おばちゃんおじちゃんはがんばります。

あ!題名に修行足りないくんと書いたのに話が反れました。

散歩で小型犬とはほぼ9割の確率でご挨拶もままならないのがわかっているので極力接触を避けているのですが、

よけますねーとこちらが入り込んだ路地がその小型犬さんの家だったりとか

信号向こうにこちらに渡ってこようとする小型犬をいち早く見つけ、信号が青になる前に走り去ろうとしたのに、大型犬とおばちゃんが走るその姿に信号向こうの小型犬が興奮→青になった途端一目散に駈けてくる→それに気付いたM氏がねずみ花火のようにクルクル回り、歩行者の皆さんに迷惑かけないようにするのはもちろん、車道に飛び出さないようリードを短く持ち、ねずみ花火が鎮火するのをひたすら待ち、散歩後半は力尽きておばちゃん死亡と。そんな朝でした。

普段は静かに歩けているんだけどなー。犬さん猫さんに会うとどうしても嬉しくなっちゃうらしい。

そんな苦労も知らず、散歩に疲れておばももでまどろむM氏

img1539996936103.jpg
2018年10月18日 (木) | 編集 |
M氏、パワー散歩でヘトヘトになったはずなのに、ちょっとウトウトした程度ですぐに元気回復。エンドレスで遊べます。

おばちゃんクラクラなので、ベランダで日干し休憩してもらってます。

img1539841109589.jpg
2018年10月16日 (火) | 編集 |
img1539686106424.jpg


img1539686073135.jpg


ご近所仲間で壮行会。

手塩にかけて大切に育てられた君だもの、未来は前途洋々、キラキラと輝いているに決まっている。