2018年06月25日 (月) | 編集 |

いまのM氏と同じくらいのこいぬTくん@2015

P1250207.jpg

いやあ、利発そうだ。服とか着てるし、この悟りきった顔(号泣)

この時期のTくんの記録を見なおしています。なぜって、こいぬM氏、これまでおばちゃんには甘噛みしない姿勢を貫いていたのに、ここ数日、急に変な目をしたと思ったら「ガブッ」っと跡が付くほどのしっかり噛み。なせ急に?おばちゃんはちょっと混乱中です。

記録によると、歯の抜け替わりの後半期(奥歯、犬歯)、神童Tくんもおばちゃんに突然マウンティングを仕掛けてきたとメモが。そういう時期なんでしょうね。ロビくんも踊り食いみたいに暴れた時期でした。

こういう時、いつも平常心のおじちゃんが頼りになります。甘噛みされようが、全然平気。ちょっと本噛みされたぐらいで凹んじゃうおばちゃんと違って、平然と歯磨きとかブラッシングとかやってくれます。ありがてえ。

甘噛み一切せず、ひたすら従順だったTくんも生後11ヶ月になって急に男らしくなっちゃって大変だったし、

はじめての犬育てでてんてこ舞いしたロビくんは大人になればなるほど、従順になり人間ぽくなって。

個体それぞれいろんな個性を出しながら成長してゆきますねー。面白いです。

散歩もスタートして、身体も大きくなって来たM氏はとにかくおなかが空いている模様です。いつもライオンみたいにウロウロしてる。


関連記事