FC2ブログ
2018年07月09日 (月) | 編集 |
インドさん出勤を見送った後に、お散歩少々。

途中暗い色をした雲が立ち込めて、雷も少し聞こえ始めたので、家から離れずぐるぐると周囲を回るミニ散歩に切り替えました。

途中、マラソンのお兄さんと、お耳の遠いおじいさん&シーズーさんにウハウハご挨拶。

ポツポツと降り始めたので、逃げろーと家に戻ってしばらくして叩きつけるような雨が降り出し、ゴロゴロと雷が鳴り始めました。

そう言えば、雹が大量に降ってポリカの採光採風フェンスや網戸と言う網戸全てに穴があきまくって見積り80万!の被害が出たのは昨年の今頃のこと。

車にもボッコボコに陥没痕が出来てそっちの修理見積額も60万超え・・・。

取り敢えず現場撮影だけはしたものの(←片付け前に撮る。これ大事です)数日は何も手につかず呆然自失だったなあ。

災害は思わぬ時にやって来て、普段の穏やかな生活を奪っていきますね。

当時は保険を掛けておく事や、内容を時折見直しておく事の大切さを思い知らされました。掛けておいて良かったよう、火災保険。雹害対応と書いてあるのを見た時どれだけホッとしたことか。

水害は大抵の火災保険に含まれていると思いますが、車の保険にも水害対応の項目がありまして、我が家は高台で川からも離れているからと数年前から外してしまっていましたが、今回の大雨被害でこれまで行った旅行先が水浸しになっているのを見て他人事ではない気持ちになっています。和歌山の家に居る時に水害に合う事もあるよなあと思い直しました。

今回の広域大雨の被災地の皆さまが一日も早く普段の生活を取り戻されますよう祈ります。

関連記事