FC2ブログ
2018年07月18日 (水) | 編集 |
確か前に蛇が庭に出たのも子犬を預かっていた時だと記憶してしますが、また出ました。

こんどは裏の駐車場側から我が家の敷地に入ってきたところに出かけようとした自転車出そうとした私が運悪く鉢合わせ。

前回の2メートルは超えそうなごっついやつとは違って、今回は全長はわからなかったけど細かったです。

隣の家との間の幅70-80センチほどの小道をすーっと移動してこちらに向かって来ていました。

運悪く鉢合わせしてしまったし、まあ前回の迫力のあるやつとは違ったのもあって(インドさんも平日で居なかったし、すごく嫌だったけど私がやらねばと)とにかく早く敷地から追い出すべく、ノラネコふん片付け用に庭に置いてあるトングみたいなの持ってなんとかせねばと蛇と向かい合うも、やだよやっぱり怖いよ、でもやらなきゃと葛藤しているところに姑が帰宅。

「蛇がいるんです!」と半泣きで報告すると、「あらやだわ」とはなっから逃げ腰。わたしだってやだよー!

そもそも前の蛇も今回の蛇も庭にいるミミズとか目当てにやって来てるわけで、「だから庭はやだって言ったんですよう!」と涙目。何で庭に反対してた私が(泣)

そんなへっぴり腰で蛇対応真っ最中の私に「あら?カートが無いわ!」と姑。なぜいまカート・・・。蛇退治してるとこなのに(泣)!

聞こえないと思ったのか、「きょうこさん、カート知らない?」と2回目。

わたしはと言えば死ぬ気で思い切って掴んだ(トングでね)蛇があっけなく逃げ込てしまいパニック!!しかも、蛇が逃げ込んだのは旧実家で処分しないでほしいと遺しておいたものにブルーシートをかけて置いてある場所。そこに居ると思うと、ブルーシート怖くてめくれないよう、わなわな。

ふと、振り返ると姑のカートは駐車場にぽつねんと置き去りになっていて、「カートそこにありますよ!棒とかなんか無いんですか!!!」必死の形相の私をよそにカート見つかった姑はそそくさとドアを開けて入って行きました。

その後、インドさんがブルーシートめくってくれて確認してくれたんだけど蛇はもう居なくて、隠れ場所になるようなものも処分して早々に粗大ゴミで出してくれました。

あと、伸び放題になっていたシマトネリコも暑い中すぐにざっくり切ってくれて、庭の暗いところがさっぱりして、蛇だけでなく蚊も居なくなった気がする。インドさん本当にありがとうです。

もう少し涼しくなったら私も協力してあれこれ整理・処分して、鬱蒼としない庭になるとよいです。
関連記事