FC2ブログ
2018年10月05日 (金) | 編集 |
M氏が青年期に入りました。
これまでの2頭も同様の傾向は有りましたが、1歳に向け、身体も大きくなり、本犬としてはこれまで同様に子犬気分で甘えているつもりでも、こちらとしては人間とほぼ変わらないサイズの大きな生きものがどすんと胸にもたれかかってじっとこちらを見つめていたりすると、あらやだわ、胸が高鳴るわ(ハート)みたいな気持ちになりますがな。

というわけで、散歩では鼻歌混じり、M氏に話しかけまくっているので、傍で見るその姿は相当怪しいと思います。

オトコ度は増していますが、今のところ足をあげる素振りは見受けられません。ロビくんは我が家ではずっとしゃがみスタイルを維持、トムくんは4ヶ月頃に一度すっと上げたのを矯正して、その後11ヶ月になるまでその傾向は出ていませんでした。

M氏はお散歩出発前にチェーンとリードを装着して促すとワンをする習慣をつけることが出来たので、外でワンすることはかなり減っています。ロビ方面かトム方面か、はたまた独自の路線を行くのか、わくわく見守ります。

あ、そうそう、散歩途中に長方形のマンホールの真ん中でワンしてしまった事がありました。ちょうどペットシートワイドを二枚敷いた我が家トイレと同じサイズ感。
関連記事